スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
☆ Gonzoについての英文記事 訳 ☆
2008-12-14 Sun 23:30
ジョニーサンタ
※ 画像は本文とは関係ありません。




アイリッシュ・インディペンデント・オンラインからの Gonzoについての記事。

映画は金曜日にこちらに公開されます。

それはまた来年ハンター手紙のリリースに言及します。

Saturday December 13 2008
クレージーな夜と悲惨な日
死んでいるけれども忘れられません。やせこけたもの。
Gonzoジャーナリストと半狂乱な急進的自由主義者Hunter Sトンプソンの立て続けに吸う影はまだ彼の崩御の約3年後にフィルムと文学界の中で大きく迫ります。

2つの伝記が昨年出版されて、親密な友人ジェイ・コーワンによる親密な回想録はトンプソンの手紙の3番目のたくさんのボリュームとともに2009年にリリースされるでしょう。
映画において、撮影は見たところ、まさにトンプソンのプエルトリコ旅行談のフィルムバージョン、ラム日記から始まろうとしています。彼の昔からの仲間ジョニー・デップをスターに設定する状態で。
そして一方、男たちの人生と時のドキュメンタリーは次の金曜日にここでリリースされるでしょう。

少し雄大にタイトルを付けられたGonzo:ハンターSトンプソン博士のライフと仕事はアレックス ギブニーによって指示されます。

詳細に、亡くなった皮肉屋の嘆き悲しまれたの名高い仕事とよりいっそう有名なライフスタイルを見ます。
必然的にジョニー・デップはもう一度関係しています。
トンプソンの仕事からうやうやしく読みます
そして、彼らの記憶を共有するために、多くの他の友人と熱愛者は整列します。
ギブニーのフィルムは、作家が最もよく知られているように関連する壮大な飲み物と薬で奨励された功績の上で節約しています。
しかしおよび彼が書くことについて彼の巨大な名声を正当化しようとするのにその時間のほとんどを費やします。
特にローリング・ストーン雑誌と、その他の彼の初期のジャーナリズム。


記事が長いので次回へ続く・・・







元記事


ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン




スポンサーサイト
別窓 | GONZO | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| カリブル隊 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。