スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
☆めざましTV ジョニーインタビュー &JAPAN PREMIERE☆
2008-01-11 Fri 22:54
Japan premiere


父ちゃんより


めざましテレビ 1・10放送分

ぼっちゃマンよりぷーさん

が遅くなってごめんね~
スポンサーサイト
別窓 | Sweeney Todd | コメント:2 | top↑
☆Japan PREMIER レポ ぼっちゃマン☆
2008-01-11 Fri 16:12
ジョニーそして仲間達へ本当に ありがとう。

突然、起きた素敵な出来事…まだ夢の中を歩いているようです。

徹夜したわけでもなく、チケットに当たったわけでもないのに…こんな事ってあっていいんでしょうか。

ハリウッド俳優、ジョニーは、レッドカーペットの招待状が届いたラッキーなファンと同じように、真冬の寒い夜空の下で待ちわびている、レッドカーペットの招待状が届かなかったアンラッキーなファンにも、平等に接してくれる優しい心の持ち主でした。

私はジョニーを一目見ようと、レッドカーペットに降り立つだろうと思う場所に佇んでいた。

一目見るだけで良かった。ジョニーに握手してもらおうなんて思ってもみなかった。目と目が合うだなんて…想像もしてなかった。

日が暮れはじめ、それと同時にけやき坂の両脇に立ち並ぶ街路樹の白と青のイルミネーションがこれでもかと思えるくらい、輝きはじめた。

正面にはかすみがかった紺碧の夜空にオレンジ色に染まった東京タワーがふわりと浮かび上がった。
自然のそれとは違う東京ならではの人工的な美しさに、しばし言葉を忘れて見とれてしまう程だった。

ジョニー、あなたもこの幻想的な風景を目にするのね。と、そう思ったら胸が熱くなり、ここに来られなかった、みんなにも見せたいと思い無意識に携帯カメラのシャッターを押していた。

ジョニーにも、みんなにも、私と同じように心に響いてくれたら嬉しい…

会場からは、ウーハーを響かせた重低音のスゥイニートッドのBGMが流れ始めた。

すると会場は嵐の前の静けさの様に、ひっそりと静まり返った。

みんなジョニーの歌声に耳を澄まし初め、今か今かとジョニーが現れるのを待ちわびた。

何分続いただろう。

沈黙を打ち破る瞬間がやってきた。一斉にレッドカーペット入り口付近で歓声があがった。

待ち焦がれていたジョニーが、レッドカーペットに降り立ったのだ。

しかも今まで見た中で一番カッコいい髪形、メガネを外した素顔のままで…。

やっぱりあなたはまっすぐ赤い絨毯を歩かなかったね。

あなたの優しさが、招待状の届かなかったアンラッキーな彼女達を、無視する事ができなかったんだね。
レッドカーペットから離れた歩道で、待ちわびていたファン達に、一人一人、握手やサインを繰り返してた。

これって私にもチャンスはあるのかしら…ふと押さえていた感情が沸きだしてきた。

私の目の前に、あるはずもない扉が開き、ジョニーへと続く真紅の絨毯が見えたように感じた。

その瞬間私は無意識に駆け出していた。胸の奥からジョニーと叫んだら、今までこらえていた涙が止めどもなく溢れだした。

止めることなんて出来なかった…涙は女性の武器だなんて思われるのは嫌だから、泣きたくなんてなかったけど…。

でも大好きなジョニーが目の前にいる。触れたら消え去る幻のよう…

ネクタイを無造作に首からかけシャツのボタンを外し、まるで服を来ている途中に追い立てられように出てきた子供みたい…。

それでも、これだけ着崩してもドレッシーでセクシーでいられるのは、それはやっぱりあなたがジョニーだから…。

気が付くと私は我を忘れ shake hands!!と思い切り叫びながら、ささくれて荒れた右手を差し出していた。
信じられないけど、ジョニーは数人の握手を丁寧に振りほどいて、私の手を握りしめ締めてくれた。
ジョニーの手は温かく、私の冷たい手を包むようにして握ってくれた…ジョニーが、私を見つめている…

引き込まれて気絶しそうな程、息ができない。これ以上見つめる事なんてできない。

余りに綺麗で濁りのない澄んだ瞳だから…

私はたまらなくなってジョニーから目を反らしてしまった。

視線の先はジョニーの指にとまった。雑誌や映画で何度も繰り返し見てきたジョニーの指、黒い石の指輪…白くて柔らかくて、ギターを弾く長い指、そんなには大きくない手。

そんな美しい手が私の荒れた手を握っている…ふと自分の手が荒れているのに気が付き、恥かしくなり我に帰った。

ジョニーの手を離してしまった。ジョニーはフッと息を吐くように笑った。

日本語でありがとう、ありがとう。それしか言葉がでてこなかった。

馬鹿な私。ひょっとして、ジョニーは私が英語で話しかけると思って、数人の手を解いて来てくれたんだろうか・・・。

忙しいスケジュールを縫って、来日してくれたのに、気の利いた言葉の一つくらい用意しておけば良かった。冷静に考えたら言葉の出なかった自分が本当に情けなくなる。

私は白い花のモチーフのマフラーに顔をうずめ、さっきまでの泣き顔が満足そうな笑みに代わると今までの自分の行動に驚いていた。

空港で初めて会って…ヒルズのけやき坂であなたに手を握られ…見つめられ…

招待状が当たったわけでもない、寒さと睡魔を堪え並んだわけでもない…

昨日まで何回ポストを見に行った事か・・・絶望して諦めていたはずなのに・・・

もしかしてこの場所にいたのは、本当は私ではなく、病気の患者さんの手術の為に、この場に来られなかったばけちゃんだったかも知れない…

ジョニーに似顔絵見せたくて、幼い子供にジョニーに会って来いと、背中を押され遠くはるばる京都からやってきた@~たんだったかも知れない・・・

私たちは行けないから、今だったら空港に行けばジョニーに会えるから、早く行っておいでと力強く背中を押してくてれたメルモちゃん、めぐりん、ココちゃん、モモちゃん、モモ組の仲間達だったかも知れない…

まだ彼女達はジョニーに会ってないのに…本当にごめんねごめんねごめんね。と心の中で何回も謝った。

プレミア試写会のチケットを譲ってくれて本当にありがとう。

みんな、こんな私にチャンスを与えてくれてありがとう。一生忘れられない思い出になりました。

私服のジョニーに会えて、正装したジョニーに会えて、舞台挨拶も見ることが出来、ジョニーを益々好きになりました。

そして、初めてお会いした皆さん暖かく歓迎してくださってありがとう。

そして、再会できた仲間達、会う度絆が強くなって行くのをひしひしと感じてます。

これからもずっと、みんなと一緒にジョニーを応援して見つめて行こうね。

ジョニーと共に・・・みんなと共に・・・素敵に年を重ねていけたら幸せです。

カリブルのみんな、最高だよ!!


ジャパンプレミアム1

ピンボケだけど、ジョニーが歩いてきます。

01082

ジョニーはココを歩いたんです。

けやき坂

東京タワー

ジョニーの瞳

確かにこの瞳に見つめられました
別窓 | Sweeney Todd | コメント:20 | top↑
☆ST ロンドンプレミア☆
2008-01-11 Fri 07:46
日本時間、深夜3時から先ほどロンドンでのプレミアが行われました。最新のジョニーが見られます。これもカッコイイ

ロンドン プレミア

07'0110 ロンドン プレミア


みんなから集まってきた写真が一個下の記事にあります。更新が早いです。みんなから投稿していただいた、レポやポエム、お見落としのありませんように
別窓 | Sweeney Todd | コメント:5 | top↑
☆JAPAN PREMIERE☆
2008-01-11 Fri 07:03
japan premier 2

japan premier 1

japan premier 6

japan premier 7

japan premier 8

japan premier 9

japan premier 10

japan premier 11

japan premier 12

japan premier 13

japan premier 14

japan premier 15

別窓 | Sweeney Todd | コメント:1 | top↑
| カリブル隊 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。