スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
☆A visit to Japan press conference Johnny Depp '080109☆
2008-01-12 Sat 17:04


1っ個下にケロヨンダムさんの、レッドカーペットでのレポ載ってます。
それと、ぼっちゃマンから、Jそんへのメッセージが、ぼっちゃマンのレポの所にコメントで載ってます。ぷーさん
ジョニー来日から、情報が溢れてるので更新が早いです。どうかお見落としのありませんよーに


スポンサーサイト
別窓 | Sweeney Todd | コメント:7 | top↑
☆ケロヨンダムさんからのレポ☆
2008-01-12 Sat 15:20
ジョニーとみんなに心からありがとう♪
まずは今回お世話になった全ての皆様(ご一緒させて頂き優しくしていただいた方々、パソコンの前で、または携帯握りしめながら応援していただいた方々全てすべてのかたがた~)
に深謝いたします。

今回「レッドカーペット」という素晴らしい幸運に恵まれ (ありがとね~)ジョニーに会うことが出来て、な~んて幸せものなんだろ~。

実は今、指が震えて、打ち間違いばっかり。涙もあふれております・・・

「とりあえず、六本木に行ってジョニーの近くで同じ空気を吸いたい、もしかしたら姿を見れるかも、ジョニーを間近で感じたいから上京したい・・・」
そんなクッキーちゃんからのお話・・・・
あれはいつのことだったかしら・・・・・思い出せません。
それからは怒涛のごとく月日は流れ・・・

ファン暦浅いけれど、想いは日々強く深くなるばかり。
自分の年齢と生来の虚弱体質を考え、悩みながらも
「今回」 を逃すともうあとはないかもしれない・・・
正直なところ、そう思いました。

出発した日も書いたけれど、励まして背中を押してくれたみんなにありがとうです。


さて
2008年1月8日(火)
待ちに待った「レッドカーペット」です。

ジョニーが    でかいスクリーンやテレビやDVDや写真でしか見たことのない ジョニー が近づいてきました・・・
筋肉は硬くなっている感じなのに体中の血が大運動会のごとく駆け巡っています。

夫が描いたつたない水彩画(ジョニーを描いたわけでもなく
以前に描いたマルコポーロというユリの絵)
「ここにサイン貰って~~」
と言われてたんだけど
恥ずかしくてどうしてもそこは開けない。
スケッチブックの真っ白いところを出してとにかく手を伸ばし待ちました。

ホント、後ろからもヒトの手やらプレゼントやら、とにかくジョニーを求める手、手、手がこれでもか~ってくらいににょきにょき伸びてきて
ジョニーが目の前にきたらしいのに
お顔しっかり見えましぇん。
ジョニーに近づきたい、後ろからのパワーは半端なかった。
あ~ただでさえ無い胸がつぶれるぅ~~~。


あ~こんなちゃちなスケッチブックじゃだめかも~(泣)
やっぱりジョニーの写真がよかったかも~(泣)
でもも~ひっこみがつかない・・・
「お願い、お願いジョニーサインして~」
とにかく祈りました。

すると、ワタシの持つスケッチブックに確かな手ごたえが・・・

「あ、  
書いてる書いてる、書いてくれてる~~~」
心臓はもう何時間も前からバクバクなのに、も~うどうしよう!って感じです。

そして少しジョニーがゆっくり進み、それからこちらを見てくれました。
予期せぬ出来事です!

皆様ごめんなさい。
「目が合った」って感じじゃなくて本当にしっかり見つめて下さいました!
(うふ、そう思い続けるんだ・・・ダ~リン)
3秒くらいに感じました。

その間、なんか言わなきゃ言わなきゃ・・・もうぐるんぐるん。
「I  LOVE YOU」 だめじゃこりゃありきたり。
「I WANT YOU」 (こりもだめじゃ、昔のベイシティローラーズぢゃあないんだから、WE WANT ROLLERS! と呼びかけるのが当時定番だったっけ)

と稚拙な言葉が頭の中をよぎり
結局これだろ~と声にならない声で
唇をかすかに動かせたのが

「さんきゅうべりまっち・・・」

完璧?なまでの日本語英語だった・・・

う、う、う、手は伸ばせなかったし、デジカメも調子悪くなってあきらめたけど
あの、光り輝くとびきりステキなジョニーの姿
この世のものとは思えない気品に満ちた美しい面立ち、
そしてしっかりとワタシをとらえてくれたあの、あの、力強く、深く優しい瞳 は今もまぶたに焼き付いています。

ジョニー、大好きだぁ~~~~~~~っ!!!
やっぱりこれが最後じゃいやだ~~~~っ!!!
もう一度会いた~~~い!!!



(ん!?
アタシ安物のめがねかけてたから、ちょっと
珍しかったりしたのかな~ てなことは考えないようにしよう・・・)
                        

お留守番隊の皆様が
次回、そのまた次回 そのまたまた次回
絶対ジョニーに会えますようにお祈りしつつ、筆を置きます                                   
                            by ケロヨンダム  




ジョニーが書いてくれたサイン
ケロヨンダムさんがもらったサイン

ご主人が描かれたマルコポーロ
ケロヨンダムさん水彩画


きっと、こんな風にサインしてもらいたかったのかなぷーさん
ケロヨンダムさんがもらったサイン1
別窓 | Sweeney Todd | コメント:13 | top↑
| カリブル隊 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。