スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
☆ Public enemies 写真追加 ☆
2008-03-21 Fri 20:09

ファンに手を振るジョニー

08030209


08030210


08030211


08030212


08030215


0803020113


080302014


080302015


ぞくぞく出てきてます。
火曜日の夜、ジェリーさんがトレーラーから出てきて、待っていたファンに向かって「15分間だけジョニーがサインをするのに出てきますから、押し合ったり、叫んだりしないでくれ。もし誰かルールを守れないようなら、その時点で私はジョニーをひきあげさせる」と話しました。
ジョニーが出てきてもみんな静かにルール守っていました。
そして、ジェリーさんがジョニーに「もう充分ですから戻りますよ。(That's enough lets go)」というと、「いやだ。この人たちは僕のファンなんだ。(NO, these are my fans)」
・・・・と言ったとさ。  おしまい。

独り言・・・8番目の写真・・あんなにぎゅって握ってもらってるいいな~ぼたまの時はそっとだったのに







画像元


ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン
スポンサーサイト
別窓 | PUBLIC ENEMIES | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
☆ Public enemies movie shoot ☆
2008-03-21 Fri 02:11


08030208

08030208

08030207

08030206

08030206

08030202

08030203

08030203

08030204

08030205





銀行からお金を奪って出てくるシーンだそうです。お出かけから帰ってきたらこんなの見つけたぞい

火曜日の夜、ジェリーさんがトレーラーから出てきて、待っていたファンに向かって「15分間だけジョニーがサインをするのに出てきますから、押し合ったり、叫んだりしないでくれ。もし誰かルールを守れないようなら、その時点で私はジョニーをひきあげさせる」と話しました。
ジョニーが出てきてもみんな静かにルール守っていました。
そして、ジェリーさんがジョニーに「もう充分ですから戻りますよ。(That's enough lets go)」というと、「いやだ。この人たちは僕のファンなんだ。(NO, these are my fans)」
・・・・と言ったとさ。  おしまい。




画像元
画像元
画像元

ジョニーは今日は、撮影またコロンバスで戻って撮るそうです。

は彼岸なんで墓場に行って来ます。

戻れたら貼るけど、無理かもしれない

そんじゃ、おやすみなさい。by爺(メルモ

  

    爺さんから、5時半にメールでした爺さんったら、みんなの為に、ううううっありがとう

    ちゃんと、墓場から戻ってきてよーーってそう言う意味じゃないってか失礼



一個下の記事で、ルンルンさんが動画翻訳してくださいました。

ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン
別窓 | PUBLIC ENEMIES | コメント:27 | トラックバック:0 | top↑
☆ 『Public Enemies』関連動画 翻訳 byルンルン☆
2008-03-21 Fri 00:00


☆ 『Public Enemies』 撮影開始 に関する動画を、まとめました。

『Public Enemies』撮影開始 動画    翻訳 : 花の子ルンルン

0:49から
 コロンバスでジョニー・デップの新しい映画『PE』の撮影が開始し、大観衆がうろついている。今年1月に税優遇措置が施行された後、初めての映画撮影。街では店の正面が改装され、玉石が敷かれた。ジョニーは銀行強盗デリンジャーを演じ、クリスチャン・ベイル、オスカー受賞者のマリオン・コティヤールも出演する。

1:25ぐらいから
 「ライト、カメラ、アクション!」『PE』の撮影がウィスコンシンで始まった。何百人もの人が見物に現れた。たくさんの人が主役の俳優がお目当てだったんですね、ジェシカ。
 (ジェシカ=レポーター) 今日は、コロンバスは「東のハリウッド」という状態でした。中心市街地は姿を変え、スターが到着し、カメラが回っています。
 (カチンコの音)この音で正式に、ハリウッドがウィスコンシンに到着したのです。何百人もがジョニー・デップの姿を追いました。そう、運転しているのは彼です。「頭の中にあるのは、オーマイガッ! ジョニー・デップ! クリスチャン・ベイル!」 おそらく一番遠くからきたと言えるのはブラジル出身の2人、デルズに住み、映画を学びたいと思っている。「何か手伝いたいと思ったけど、今のところは見てるだけ」
 いい思い出にと、来ている人もいる。デビは朝5時半に来た。「たくさんの車が走り回ってる」。でも、すぐに立ち去りそうにはない。「この天候だから、こんな格好でもだれも笑わないわ」
 でも、この一角にいる人たちはどうでしょう。「ジョニー・デップが絶対よ」。彼らはジョニーを見るために、トレーラーのそばでキャンプしました。「私は朝6時15分に来ました。こちらの人たちは3時とか3時半とか」。
 この混雑にもかかわらず、コロンバスは撮影陣に親切だ。
 『PE』広報担当者:「とても協力的です。大勢押しかけるので大変心配していましたが、みんな素晴らしい」
 ここにいた人たちは皆、「私は、撮影開始の時、ここにいたのよ」と言えるでしょう。
 「もっと暖かければよかったけど。凍えそうだったことは忘れないわ」
 撮影は、逃走シーンを撮って、暗くなったら終わる予定。撮影は今週、ウィスコンシンで行われるそうだが、いつどこでかは、ユニバーサルは明らかにしていない。ダーリントン、オシュコシュ、ミルウォーキー、マディソンで行われる予定。

4:14 
 ジョニー・デップ・ファンが彼を一目見ようと列を作っています。何フィートか先で彼が撮影しているのですから、夢が実現したようなものです。
 ミネソタのロチェスターから来たクラークさん。「朝4時からいます。毎日来るわ」。8時間、凍える寒さの中で待って、ようやくデップを見ることができました。
 15歳の女性もジョニーを見ました。「ここにくるセレブなら、だれでも私はファンよ」。彼女と友人たちは春休みに撮影を見に来ています。
 オニールさん。「中心街がすべてが変わって、クールよ。ハリウッドが来たみたい。こんなことコロンバスでは初めてよ」
 コロンバスではもう数日、撮影が行われる予定。

5:36 
 今日、何千人もがコロンバスに集まった。朝4時からきている人も。みな、1人の男を一目見たいと。
 女性。「今までで最高にエキサイティングよ」
 女性。「ジョニー・デップを見たわ。彼が角を曲がってきて、車の窓を下ろして、皆が大声を上げたら、手をふってくれたわ」
 今日は何千もの人が待っていた日でした。
女性。「町のためにはすごいことです」
 『PE』は、映画会社への税優遇措置を利用した始めての撮影です。ジョニー・デップが悪名高きデリンジャーを演じます。ウィスコンシン大学を卒業したマイケル・マン監督による映画です。
 そして今日、コロンバスで最初のシーンが撮られました。
 ユニバーサルは撮影期間中、一日に350,000ドルを費やす見込みです。その多くがコロンバスに入ります。
コロンバス市長。「彼らはここで必要な物をいろいろ買います。準備はとても面白いです」
 さらに、警官12人、消防士15人、民間警備員約20人を地元から雇っています。
 エリザベスは中心部の1ブロック先に住んでいます。観衆が到着する前に、これらの写真を撮りました。観衆が来ると、彼らを助けました。「トイレを貸してあげたり、ココアやクッキーをあげたり」
 小さな街コロンバスにとっては、一生に一度の経験で、最高に楽しんでいます。
 市長。「最初の映画、最初の撮影にここにいられるなんて、ラッキー。興奮するわ」
 明日も撮影が続く予定。一月後、コロンバス中心街近くでもう一度撮影が行われる。

7:56ぐらい
 ミルウォーキーの建物「ミルウォーキー郡歴史センター」が『PE』撮影のために改装されている。1913年に建てられた銀行の建物だが、撮影で別の銀行として使われる。元の銀行の内装はかなり残っているが、大規模に改装が行われている。同センターは非営利で予算もないため、ちょうど修復のために資金を募っていたところで、タイミングもよかった。


ルンルンさん・・・感動そして感謝します


ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン
別窓 | PUBLIC ENEMIES | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
| カリブル隊 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。