スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
☆ 3/25 CrownPoint でのジョニー ☆
2008-03-26 Wed 16:32
08032606

08032607

ココから購入できるぞ

二種類ありますが、ジョニーの手に持ってるのは、ハードカバーではない、ペーパーバックの方です。ハードカバーより、新しく出版された、安い方ね
商品の詳細
Dillinger: The Untold Story (ペーパーバック)
G. Russell Girardin (著), William J. Helmer (著), Rick Mattix (著)
出版社: Indiana Univ Pr; Expanded版 (2005/03)
言語 英語, 英語, 英語

発売日: 2005/03
商品の寸法: 22.9 x 15.5 x 2.3 cm

日本で購入はココからby 父(めぐりん

ジョニーはこの本で、役作りの勉強かな~本もたくさん読んでるんだね


08032604
 

画像元
記事抜粋
ジョニーデップは、火曜日に彼のトレーラーに到着。J・ディリンジャーとしてデップを主演させる「PE」映画撮影は、クラウンポイントと北西のインディアナの他の地域で、大部分の週の間、続きます。

(Tribune photo by John Smierciak / March 25, 2008)

撮影風景やセットなどの写真がこちらでご覧いただけます。
PEスライドショー1日目

PEスライドショー2日目


ここでも、やっぱり、ファンとの交流を大切にするジョニー

めぐりんが見つけてくれたよ



最新のジョニーの話題が豊富なので、爺さんからネタ、ルンルンさんから翻訳、入り次第更新してます。下にたくさん載ってますので乗り遅れないでね



ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン



スポンサーサイト
別窓 | PUBLIC ENEMIES | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
☆ 3/22~24 英文記事 翻訳 by ルンルン ☆
2008-03-26 Wed 15:00
 ①「証拠は敵(『Enemies』)の侵入を示している」
(by Dan Hinkel, 2008.3.24, nwi.com)

08032501

08032502


(クラウン・ポイント発)日曜日、照明装置や路上のバリケード、メイク用の鏡などで、クラウン・ポイントの中心街の一部が今、映画のセットになっていることがわかった。
 警備員のティム・ターナーは、旧レイク郡刑務所と保安官の家に入ることを許された。保安官の家は、『PE』の脱獄のシーンが撮影されることになっている歴史ある建物だ。ターナーは携帯電話のカメラで、小道具の絵や看板が備えられた2階の独房を撮った。「すごくよくできてるよ」
 この日、メインストリートの閉鎖された一画にカメラを持った地元の人々がひしめき、停止している機械や装置を見渡したり、やがてくるクルーやエキストラのために改装された裁判所の建物をのぞいたりした。蛍光色のピンクの表示が、セットやトイレ、エキストラの待機所を示していた。
 宴会場の6つの折りたたみ椅子の前に、6つのライト付き鏡が設置された。裁判所の所有者は日曜日、撮影プランの詳細を教えてもらうことはできなかったが、宴会場の用途は明らかだった。黒いカーテンには、エキストラの男女別を示す派手なピンクの表示がつけられた。
 『PE』の主役ジョニー・デップはこの日、姿を見せなかったが、見物客に忘れられることはなかった。
 レイナー・スワフォードは、撮影の間にまたセットに戻ってくるつもりだ。彼はカメラを首にぶらさげ、撮影を見たいと言った。彼のティーンの娘は有名人を追いかけている。「ジョニー・デップを見たいわ」。
 トロイ・ウィルキーは、残念ながら仕事のために撮影を見られない大勢の人たちの1人だが、気にしていない。彼は1990年代にハモンドで、オリバー・ストーン監督『ナチュラル・ボーン・キラー』のエキストラを務めた。ハモンドのシーンは映画に使われなかったが、DVDの特典映像に自分が登場したという。ウィルキーは、クラウン・ポイントの撮影は面白い見ものだろうと言い、マイケル・マン監督がデリンジャーの物語のレイク郡の部分を撮影することにしたことを喜んでいる。「素晴らしい物語だよ。素晴らしい歴史だよ」。
 ①元記事




 ②「今日はビッグな映画の日」
(by Christin Nance Lazerus, 2008.3.24, Post-Tribune)

 (クラウン・ポイント発)『PE』撮影陣は23日のイースター・サンデーに休みを取ったが、物見高い人々は旧レイク郡刑務所の写真を撮りに現れた。
 およそ20人が通行止めになった南大通りの2ブロックをうろつき、車が何台か、ウォールナット通りをちらりと見ようと車の速度を落とした。
 クラウン・ポイントの住人ノーマと夫のアーニーは姪のケリーが車のサンルーフから頭を出して写真を撮れるよう、刑務所の南の駐車場に車を寄せた。
 「こんなことがクラウン・ポイントで起こると、すべてが生き生きとしてくるわ。昔のことには違いないけど。この小さな町では最近にない興奮する出来事ね」とノーマは言った。
 撮影は、今日午前7時に始まる予定だ。セット、ベースキャンプ、エキストラ待機所を示す派手なピンクの表示がつけられた。警備員が建物の周囲に配置された。
 ノートルダム大学の学生でシラービル生まれのカプシャンディーは、大のジョニー・デップ・ファンだが、学期中なのでジョニーの姿を見られそうにない。しかし彼女は、来年『PE』が公開されたとき、インディアナ州北西部の光景が映るのを楽しみにしている。
 クラウン・ポイントに住むローリーはこの映画のお陰で人々が外に出てきて交流できることを喜んでいる。「みんなと出会ったりするのはすばらしいわ。面白いわよ。このお陰で、みんな映画を見るだろうし、DVDも買うようになるわ」
②の元記事



 ③「デップとスターたちの魅力がクラウン・ポイントにファンを呼び寄せる」
(2008.3.24 Post-Tribune)
08032510


 24日、クラウン・ポイントでマイケル・マン監督、ジョニー・デップ主演の映画『Public Enemies』の撮影が始まった。撮影クルー、キャストのトレーラー、そして旧クラウン・ポイント刑務所近くにクレーンやライトの場所をあけるために、広場付近の2ブロックが閉鎖された。
③の元記事






 
 ④「『Enemies』熱に一帯が感染」
(by Erik Potter, 2008.3.22, Post-Tribune)

〈概要〉
 (クラウン・ポイント発)『PE』撮影の準備が進むクラウン・ポイント市には、興味津々の人々が殺到している。旧刑務所近くに貸し衣装の店を持つカレンによると、「いつも最初に聞かれるのは『ジョニー・デップはもう来てるの』ということ」。今のところ答えはノーだ。
 別の店のスーザンは、「いくつかの店に彼が来たって聞いたけど」。彼女の店には始終、人がやってきて、映画とデップのことを聞き、その数は増えるばかりという。
 木曜日はセット準備で騒がしかったが、寒くて小雨模様の金曜日の午後は静かだった。土曜日に道路閉鎖が始まる予定で、確認はとれていないが月曜日に撮影開始といううわさだ。
 生まれたときから同市に住むケリーは、ジョニー・デップを見るために100パーセント監視態勢をとり、今はアリゾナに住む母親に、彼の写真を撮ると約束したという。
 この注目のお陰でアイスクリームショップなどの商売も繁盛。ある人は、デリンジャーとリリアン・ホリー保安官の写真を額に入れて店に置いたら、飛ぶように売れた。「孫のために作ったんだが、信じられないことに、人が欲しがって買っていったよ。紙やインク代にはなるよ。何人かはかなり興奮しているようだった」
 「月曜日に、イースター・バニーの衣装を返しに来る人たちがここにたどりつけるかどうか心配だけど、ハリウッドがここに来るなんて一生のチャンスよ」とカレン。
④の元記事


ルンルンさん、いつも爺さんのネタを、翻訳して下さって、ありがとうございます
とてもわかりやすく、スラスラと頭に入ってきます。こんな細かな記事まで日本語で読めるなんて、ホント幸せ~なんと、感謝したら良いのでしょう





ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン





別窓 | PUBLIC ENEMIES | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
☆ PE Johnny in Crown Point 写真 再追加  ☆
2008-03-26 Wed 00:17
08032521


08032518


08032517


08032520


08032514


08032520


08032515


08032516


ここにもコロンバスの写真

08032523

08032524

08032525



コロンバスの写真



が現れて、急に眠くなってしょうがないの
ルンルンさんが、翻訳してくださった、記事も載せようと思ってたけど・・明日になります眠くてしょうがないので・・・ごめんなさい。お楽しみに待ってってね


爺さん、お疲れ様。そしてありがとう


ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン




別窓 | PUBLIC ENEMIES | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
| カリブル隊 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。