スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
☆ Johnny depp 似顔絵 by にっしー ☆
2008-03-28 Fri 23:23
似顔絵080328-2

似顔絵080328

似顔絵080328-1


にっしーさんが、皆さんの為に書いて下さったんだけど、ココの所、ジョニーの近況が次から次へと流れてきたので、ぼっちゃマンが載せるの遅くなりました書いてもらった方はもちろんわかるよね。いつもの理由で、顔が載せれなくてごめんねにっしーさん、いつもありがとう。

それと・・・伝えたい事があります。先日、にしーさんが大事に可愛がって育てていたフェレットのクウちゃんが、亡くなってしまいました友達なのに、にっしーさんを前にしたら、なんて声をかけたら良いのか、わからなくて・・・こないだ会った時も、何も言えなかった。だからこの場を借りて、ぼっちゃマンなりのやり方で、にっしーさんへ、みんなと一緒にメッセージを伝えたいと思います


    


BY EIM



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


by EIM





              クウちゃんママへ




ママ・・・

クウのこと、可愛がってくれてありがとう。

いつも一緒にいてくれてありがとう。

最後の時もそばにいてくれてありがとう。

たくさん話かけてくれてありがとう。

いたずらが過ぎて、テレビの配線かじって体が麻痺してしまってから、自分でなにもできなくなっ

てしまって、ごめんね。

そんなクウの事を、面倒くさがらずに、長い間、付きっ切りで看病してくれてありがとう。

クウの為に、ママを、どこにも行けずに束縛しちゃってたね。

悪いなって思いながらも、優しくしてもらって嬉しかったんだ。

でもクウは、もう十分だよ。

ママとパパ、お姉ちゃんと一緒に家族でいられて本当に幸せでした。

クウは、優しいママといつもそばに居られて幸せでした。

一生懸命に、お友達の似顔絵書いてる横顔が大好きでした。

クウを見つめる眼差しと全く違うママでした。

そんな時の顔はいつも真剣で、クウをかまってくれる時間が少なくてちょっと淋しかったけど、

書き終わった後の、クウに見せるママの満足げな笑顔が大好きでした。

完成して、お姉ちゃんに見せて、出来栄えを笑われて、ママが悲しそうな顔をすると、

クウが元気だったらお姉ちゃんを噛み付いてやるのにって思ってました。

クウが居なくなってしまったけど、悲しまないで下さい。

クウはいつも心の中で生き続けます。

クウはママの笑顔を見るのが大好きでした。

だからいつも、笑っていてください。

いつか、ママが大好きなオーリーと会える様、クウが天使になって、神様にお願いしてきます。

オーリーと会えたら、その時は、天使になったクウを思い出して、

オーリーの前で涙を流してください。

だから、今は泣かないで下さい。

       クウより。



にっしさんへ2


にっしーさんへ



ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン





スポンサーサイト
別窓 | にっしー Gallry | コメント:33 | トラックバック:0 | top↑
☆ Public Enemies 未見動画 英語記事 翻訳 ☆
2008-03-28 Fri 16:23

in Darlington, Wisconson while filming his new movie "Public Enemies″
Mar 25, 2008  @~が見つたク~ン





判りづらいけど~
一緒に写真撮ってもらってるぅ~
うらめしいじょ



こっちの方がジョニーがはっきり
撮影のご本人かなり~興奮しとるな
だよね~わかるわぁ


クラウンポイント 撮影終了 ジョニーお疲れ様



27日、撮影クルーがCrown Pointを離れたみたいね

080328-1記事

以降のスケジュールみたいだよ。
coming up
31st, 3, and 5th.
Aurora 3/31, 4/3, 4/5
Chicago IL 3/24 thru 4/4
Madison WI
Oshkosh WI 2nd week April - 2 days
Milwaukee WI date ????
Columbus WI (again) date ??
Manitowish Waters, WI date ??
今後のスケジュール

 「楽しもう、永遠には続かないのだから」 (by Mark Kiesling, =Times のコラムニスト=2008.3.26, nwi.com)  翻訳 : ルンルン 

 記者はニュースのある所へはどこでも行くが、今週のニュースはクラウン・ポイントのハリウッドに集中しているようだ。
 ここではジョニー・デップ主演、来年公開予定の映画『Public Enemies』を撮影中で、何百人もがこの季節にしては珍しい寒さと強風をものともせず、何時間もスターをひと目見ようと耐えた。
 そこで私も、様子を見守っている人々を見に、旧レイク郡刑事裁判所の建物へ行った。ここは大恐慌時代の強盗ジョン・デリンジャーが実際に1934年、脱獄した所だ。ほとんどの学校が春休み中だということが観衆の数を増やしたに違いないが、無断欠席者もたくさんいたと思う。
 デップはブライアン・バロー原作(2004年)の『Public Enemies』でデリンジャーを演じている。30年代の悪名高い銀行強盗が、解体寸前だったFBIをどのように復興させたかを描いている。
 この騒ぎを不思議に思う人もいるかもしれない。たとえインディアナ北西部であっても、クラウン・ポイント広場のはずれで撮影中の映画スターより重要なことが起こっているのではないか、と。
 同じ日に、ムンスターの製鋼工が機械の事故で亡くなった。グリフィスの女性がハイウェイの衝突事故で亡くなった。ビル・クリントン前大統領が妻の選挙運動のために、サウス・ベンドに来た。
 これらの話は無視されたわけではないが、どれもデップとその一行に目立つ席を譲った。優先順序がずれている? かもしれない。
 しかし悲劇はいつも起こっているし、政治家も始終やってくる。ハリウッドはわずか数日、せいぜい1週間しか来ない。そして、たぶん永久に去ってしまう。
 人々はたとえわずかな間でもその一部になりたい。そして何年にもわたって、繰り返しその話をするだろう。仕出し屋のグリルでは何十枚ものステーキがジュージューいってたんだ。男たちはトミーガンを持っていてね、1930年代から抜け出て来たような格好をしていたよ。デップは見物客と触れ合って、サインをして、握手をし、写真のためにポーズをとってたよ、と。
 1926年、ルドルフ・ヴァレンチノの葬式には10万人がやってきた。40年代には追っかけの女の子たちがフランク・シナトラにうっとりしていた。エルビス・プレスリーとビートルズは50年代と60年代、行く先々で押し合いへし合いの騒動を引き起こした。
 これらと比べると、デップの登場に対する群集の反応は穏やかで、おとなしくさえあった。人々は礼儀正しく、歩道から出ないようにという警察の指示に従い、撮影開始の合図が聞こえると静まり返った。
 今週、クラウン・ポイントでは大いに楽しんでいる。いけないだろうか?

元記事



ジョニーの顔に傷が・・・
080328-1


080328-2

写真の記事です。
080328-2記事


しばらく、爺さんが陸に上がってます。その間、父ちゃん(めぐりん)、@~たん、母ちゃん(momo)ルンルンさんが、漁に出てくれてるの新しいジョニーの情報にお目にかかれるのも、みんなのお陰。感謝してます


ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン




別窓 | PUBLIC ENEMIES | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
| カリブル隊 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。