スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
☆ PE in Oshkosh  最新英文記事翻訳&画像 ☆
2008-04-12 Sat 08:30
記事1
08041201


08041202


080412010804120208041203

080412040804120508041207

(4月11日)    翻訳 : ルンルン

 今日、ウィスコンシンにある航空関係のEAA博物館の施設であるパイオニア空港に行ったが、撮影が行われていないようだったので、メイン通りへ戻ろうとしたところ、「ベースキャンプ」の表示を見つけた。それを目指して行ったら、そこでPEの撮影が!
 ヴィンテージカーが停まっており、すでにトラックも何台かいた。じきにトラックが次々とやってきた。エキストラをいっぱいのせた白いバンも。警官、昔の大きなフラッシュカメラを持った記者、女性たちなどがいた。数時間後、飛行機が一機、滑走してきて止まった。それから2台のヴィンテージオートバイ。4時間ぐらい待った後、最後にマイケル・マン(だと、私は思う)がセットに到着。全員が彼の周りに集まって指示を受けているようだった。その後、残念なことに警備員がやってきて、私たちは全員、何も見えないところへと移動させられてしまった。旧Wittman空港ターミナル(ここにエキストラがバスで移動し、食事をしていた)のあたりからリハーサルを少しだけ見ることができた。
 そこに集まっていた人たちの話では、空港での撮影(バスラーとパイオニア)は日没後始まり、明朝(12日)朝7時まで続くのではないかという。次の撮影は、14日にメイン通りから1ブロックのところにあるMasonic Templeの予定らしい。その後は16日、17日、18日らしい。撮影は夕方か早朝行われる予定とも聞いた。
 (別の人のレポート)
寒く、雨模様のWittman Fieldから戻ったところ。私自身はデップ氏は見なかったが、ほかの人が豆粒のような彼を見たそうだ。


オシュコシュ、Wittman空港での写真と元記事

画像元





記事2


(4月11日、オシュコシュ)上の記事にあるターミナルが出てきます。エキストラたちが食事をしたり、準備をしたりしています。ここではシカゴの空港の場面が撮影されるらしい。Streetwiseという人はレポーターみたい。「マン監督、格納庫の扉をもう少し開けてくれませんか?」
                         翻訳 : ルンルン



記事3


上の記事に出てくるEAA博物館の人が、2ヶ月ほど前にPE関係者からアプローチを受け、以来撮影スタッフがここの飛行機や施設を下見していったそうです。週末はクルーがやってきて、マスコミにも注目されるので大変そうだけれど、大丈夫と言っています。
                         翻訳 : ルンルン


記事4
空港での撮影のため






記事ではこれから撮影だけど、現在、飛行機で護送されるシーンの撮影が終わったと情報あり。天気が良くないから、みんな急いでいるのかもだぞ


08041201

08041202

08041203

爺さん(メルモ)&ルンルンさんによるジョニーの最新記事の紹介・・・なんと豪華でしょう。ホントありがとう




ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン






スポンサーサイト
別窓 | PUBLIC ENEMIES | コメント:17 | トラックバック:0 | top↑
☆  [Public Enemies] オリジナルミュージックビデオ ☆
2008-04-12 Sat 00:55


映画、待ちきれずにちょっとだけイメージしてみました  短いのよ~最初ジョニーの写真から、この曲と、合わせてみたくて・・・良かったら見てね

ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン


別窓 | オリジナル YOU TUBE | コメント:33 | トラックバック:0 | top↑
| カリブル隊 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。