スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
☆ 「DVD station」5月号&今月発売「アクターズ・スタジオ」紹介  ☆
2008-04-13 Sun 21:56



「DVD  station」5月号表紙


「DVD  station」5月号記事


3月20日発売  定価950円

☆海外TV番組
  「アクターズ・スタジオ」ジョニー・デップ
  4月25日発売

 付録についているDVDで画像付きで紹介されてるよ(約40秒)


                       by カリブルの父(めぐりん



昨日今日と、最新ジョニーの記事が下されてます。見逃さないでね~




ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン





スポンサーサイト
別窓 | DVD | コメント:31 | トラックバック:0 | top↑
☆ 「デップが『Public Enemies』のセットに到着。待ち受けるファンが悲鳴」 英文記事翻訳  ☆
2008-04-13 Sun 15:07
「デップが『Public Enemies』のセットに到着。待ち受けるファンが悲鳴」
(4月11日)     翻訳 : ルンルン 

空港での撮影のため
プライベートジェットでオシュコシュに着いたジョニー




撮影様の煙をトーチで出している様子
撮影効果のためトーチを灯し、煙を出しているクルー


 タバコをふかし、熱いコーヒーをすすりながら、オシュコシュが最も望んだ男が黒い車から降り立ち、集まった約150人がバスラー航空の施設を取り囲むフェンスの後ろから彼の名を叫んだ。
 ジョニー・デップの黒いエスカレードが、午後7時ごろ、空港からバスラー航空の格納庫前の撮影現場へと警察に護送された。デップはオシュコシュに夕闇が迫るころセットに入ると、エキストラやクルーと握手をした。
 ファンたちは20番街沿いにぬかるんだ草地を苦労して歩いてきたが、7時ごろオシュコシュ警察に、撮影の間、カメラに映らないようにと、通りの向こう側へ押し戻された。
 午後遅く、セットにいた警官や俳優たちによると、デップはプライベートジェットでオシュコシュに着いた。ジェットは撮影が行われている格納庫のすぐ東側に停められた。寒く雨模様のために人の集まりが少ないが、警備員は、14日に撮影がメイン通り地域に移れば、何千人もがやってくるだろうと予想している。
 午後7時20分には雨が激しく降っていたが、見物人は双眼鏡で懸命に見つめ、うれしそうな笑顔で「見えたわ!あそこにいる!」と叫んでいた。数千フィート先では、カメラを積んだヘリコプターが、1929年型フォードのトライモーター機が飛ぶのを撮影し続けていた。
 撮影は日没から日の出まで続くと予想される。
 見物していた一人、リンジー・グレッチェルは大好きなジョニー・デップを見るためならなんでもすると言う。デップは午後、プライベートジェットで着いたが、午後6時30分の時点でまだ姿を見せていなかった。「絶対なんだってするわ。このフェンスを飛び越えて、つかまって牢屋に入れられても、一目姿が見られたら構わない」。
 午後6時ごろ、頭上でトライモーター機が霧雨の中を両翼に白いライトを点け、絶え間なくエンジン音をとどろかせているのが聞こえた。それに続き、トライモーター機を撮影するヘリコプターの音が上で聞こえた。
 トライモーター機が着陸すると、エンジン音が鳴っている中、クルーがトーチを灯し、撮影効果のため煙を出した。1930年代の身なりをしたエキストラが飛行機の左側に傘をさして身を寄せ合い、デップのスタントとともにリハーサルを行った。
 セット内の警官と俳優たちは空港での撮影の第1日はおそらく日の入りから日の出まで行われると言っている。これはこのギャング映画の数少ない夜の場面の1つだそうだ。



元記事


気になるとこが一箇所ありゃりゃタバコをふかし、熱いコーヒーをすすりながら・・・って書いてあるけど・・・ジョニー禁煙の話は・・・どうなったんぷーさん ルンルンさんが昨日の爺さんの釣ってきた記事を翻訳してくれましたよ~~3個同時に翻訳してくれたんだけど・・・順番に紹介させてもらいますね日本に住んでるのに、ジョニーの行動が手に取るようにわかるなんて、これも爺さん&ルンルンさんのお陰ね~
北にも東にも足向けて寝られません ありがとう







ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン







別窓 | PUBLIC ENEMIES | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
| カリブル隊 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。