スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
☆ 'Public Enemies' 4/16.18日分未見画像&4/19 英文記事 翻訳 byルンルン ☆
2008-04-20 Sun 15:36
041601


041602

2008年4月16日水曜日にパブリックエネミーの撮影の合間に観客に微笑みます。

041603


041604


041605

ジョニー・デップは都心部のオシュコッシュの400のブロックN.目抜き通りの上の2008年4月16日水曜日のパブリックエネミーの撮影の合間で、軽い瞬間を仲間の俳優と共有します。
シュー・リングチョウによるオシュコッシュノースウェスタン写真




041606
⑥4/18撮影

041607
⑦4/18撮影

041608
⑧4/18撮影

041609

ディレクター マイケル・マン(左)は都心部のオシュコッシュ400blockN.目抜き通りの上で2008年4月16日水曜日にパブリックエネミーの撮影の合間にジョニー・デップを指導します。


0416010

マイケル・マン(車の上の傾向)は都心部のオシュコッシュで400blockN.目抜き通りの上で2008年4月16日水曜日にパブリックエネミーの撮影の合間にジョニー・デップ、左からの4番目と他の俳優を指導します。
シュー・リングチョウによるオシュコッシュノースウェスタン写真


0416013


0416012

⑪⑫2008年4月16日水曜日パブリックエネミーの撮影の後に、ジョニー・デップは彼のファンと会います。
シュー・リングチョウによるオシュコッシュノースウェスタン写真

画像元に載っていたコメントを一部、訳しました
前回⑦番の場面の画像がめっちゃかっこ良かったので、爺さんに頼んで他のはないのか調べてもらったら、たくさん見つけてくれたのジョニー素敵でしょ爺さん(メルモ)ありがとう


4/16撮影の未見画像はここだよ
画像元



さよなら、オシュコシュ

                                   翻訳 : ルンルン

元記事
記事によると、撮影は残念ながら18日午後6時ごろ終わりました。
何千人ものファンが集まっていて、8時ごろジョニーが出てきて、触れ合ったようです。
その後、9時20分に空港に着き、チャーター機(と書いてある)に乗る前に、ファンたちに手を振ってあいさつしました。
この日は、オシュコシュの後、郊外での撮影が予定されていたけど、遅くなって、暗くなってしまったので、急遽中止になったそうです。そこをまた撮りにくるかどうかは未定です。




一個下に英文記事を、ルンルンが翻訳してくださったので掲載させてもらってますルンルンさんいつもありがとうせっかくのお休みの貴重な時間を費やさせちゃってごめんね~ぼっちゃマンもなるべく短いのは翻訳機活用して、頑張ってみるね大好きなジョニーの事だから頑張り甲斐あるってものよ



ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン


スポンサーサイト
別窓 | PUBLIC ENEMIES | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
☆ 'Public Enemies' 現地4/16~4/17分 英文記事 翻訳:ルンルン ☆
2008-04-20 Sun 08:29

                  現地4/16~4/17 英文記事 翻訳 by ルンルン

080412003

①元記事
①「『PE』のキャストとクルーが撮影に戻る。群集がセットに戻るデップに歓声」
(4月16日)
 撮影と小道具のマシンガンの音が、午後5時30分、再び始まり、ジョン・デリンジャーとその一味が銀行を去る場面の撮影が続けられた。
 ジョニー・デップが、セットへの往き来に使っている黒いSUVに乗って通ると、ジェファーソン通りに集まった大観衆から歓声と悲鳴が沸きあがり、盛んに手が振られた。
 撮影は夕暮れまで続く予定。
 午後、早い時間に、北メイン通り404番街にあるかつての銀行の建物の前で、緊迫した撮影が始まった。デリンジャー一味が人質を取って銀行から出て行く場面だ。旧オシュコシュ銀行が、サウスダコタ州スーフォールズのセキュリティー・ナショナル・バンク・アンド・トラストとして使われている。
 今朝、撮影されたシーンの1つは、セキュリティー・ナショナル・バンク・アンド・トラストの外でのバイク警官の場面だ。ベビー・フェイス・ネルソンが、シューフォールのバイク警官ヘイル・キースが銀行に近づいて行くところを4発、撃った。
 バイク警官を演じる俳優は、銀行から発砲する音が響く中を、マーケット通りからアルゴーマ大通りへと退却した。
 ネルソン、デリンジャーらギャングたちは1934年3月6日にこの銀行を襲った。
 前日は1日ウィネベーゴ郡北部で撮影が行われたが、今朝、オシュコシュの中心街で再開され、撮影の中心地からあらゆる方向に数ブロックにわたって通行止めとなって、見物人が押し戻された。道路の横断や、店舗への出入りが制限されている。
 警察は午前6時ごろ、立ち入り禁止の黄色いテープを張り始め、ほぼ同じころに、少数の見物人がバリケードのところに集まった。時間がたつにつれ、セットを囲むバリケードに向かう人が増えた。
 ジェファーソン通りにあるベースキャンプも朝早くから稼動していたが、今週初めに撮影に使われたワシントン通りの地域は、映画のシーンとはほとんど違う様子になっている。この通りには今朝、鼓小道具もキャストも、使われたセットやグリーンスクリーンも見られない。トロリー車は駐車場近くに移動している。
 撮影は少なくとも18日まで、オシュコシュ中心街で続く見込みだ。


08041703

②元記事
②「『Public Enemies』田舎へ移動」
(4月16日)
 ・・・(前述の、15日のウィネベーゴでの撮影について)
 この小さな町の中を、撮影のニュースが駆け巡った。大勢の見物人がやってきたが、失望させられることはなかった。
 こんなことが自分の住む田舎道で起こるとは、全く予想していなかったリーンさん。「昨夜、ニュースで撮影が田舎で行われるということは聞いたけど、ここにくるという手がかりは全然なかったのよ」。
 秘密を守るのは往々にして難しいものだ。
 「仲のいい友達がオシュコシュで教えてくれたんだ。彼がどうしてそれを知ったのかは知らないけど、僕たち、来たんだよ」と、見物していたスティーブさん。
 この日のセットは最初からずっと公開されておらず、制作会社は見物人を少なくとも1マイルは遠ざけていた。しかし、関係者はアクション2ニュースに、田舎でのシーンにデップは出ていると教えてくれた。
 我慢強い見物人の大半にとって、最もうれしい驚きだったのは、マン監督、デップ、俳優のスティーブン・ドーフが別の撮影の準備のため、車で通り過ぎるのを見たことだった。
 「ええ、実に来たかいがあったよ」と見物していたトロイさん。
 撮影は夜7時か8時まで続くと聞いている。16日はオシュコシュに戻る予定。
アクション2ニュースは、元記事内の左上のマークをクリックすると見れますよ。


08041809

③元記事
③「写真と記事:『Public Enemies』この日の撮影終了」
(4月17日)
 セキュリティー・ナショナル・バンク・アンド・トラストからデリンジャーのギャング一味が逃走する最後のシーンは、この日の撮影分が終了となり、ジョニー・デップは『PE』のベースキャンプに戻った。
 この日、北メーン通りで大掛かりな銃撃戦を撮った後、キャストとクルーは雨が降り出す前に撮影を終えようと急いだ。
 最後のシーンは午後6時少し前に終了した。比較的小さな見物人の群れが、キャストとクルーの後を追ってジェファーソン通りのベースキャンプに行き、デップとの「ミート・アンド・グリート(出会いと挨拶)」を待った。
 この日は、午前7時30分ごろ、撮影が始まり、最初の銃声が中心街に響き渡った。
 正午をはさんだ時間帯に、ジョニー・デップ率いるデリンジャー一味が、かつての銀行を後にし、発砲しながら逃走車に向かっていく場面が何度か撮られた。
 銀行の向かい側の建物の2階と屋根の上で、狙撃兵と警官を演じる俳優が待ち受け、反撃して、デリンジャーが負傷した様子だった。このシーンの撮影中、窓が割れ、石が砕け散り、視界の限られたファンたちがアクションを少しでも見ようと懸命に努力していた。
 撮影は18日まで続く予定で、19日まで延びる可能性もある。
 北メイン通りの一部はまだ閉鎖されている。


爺さん(メルモ)忙しいのに、新しい記事を探してくれてありがとう
ルンルンさん、忙しいのに訳してくれてありがとう記事が、本当にわかりやすく読めて嬉しいまたお休みになったらお願いしますね
19日まで延びてくれたらいいな~~ストリートワイスさんのレポートが見れるかも知れないね デリンジャーが負傷した様子って・・・ジョニーが負傷したんでしょうか???それとも、撮影でそう言う演技だったのかな???

ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン




別窓 | PUBLIC ENEMIES | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| カリブル隊 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。