スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
☆ Public Enemiesで ジョニーとエキストラとしての共演権のオークション ☆
2008-05-02 Fri 17:58
米俳優J・デップ主演映画への出演権がネット競売で335万円


            オークションのページの画像




シカゴ、ILエリアで5月19日~2008年5月31日の期間のうち1日(製作者と主題によって、決定が変る)ジョニー・デップとの一緒のシーンで、台詞のないエキストラの役が売り出されている。
少なくとも18歳以上でなければいけません。
旅行を手配し、シカゴエリアに旅行してください。宿泊施設はオークションに含められていません。落札者の負担になるでしょう。
製作者によって決定されることによる、シカゴエリアの中のセットへの(からの)敷地内の移動は提供されるでしょう。
どうぞ、厳しい規則が生産を制御し、製作者、マンさんまたは彼らの指名された人によって行使された決定が最終的であることを思い出していてください。


PUBLIC ENEMIES
賞賛された映画製作者マイケル・マンは、民衆の敵(アメリカの犯罪の庶民の英雄ジョン・ディリンジャー(ジョニー・デップ)(銀行強盗とその後のFBI人間狩り--J.エドガー・フーバーによって命じられて、スペシャルエージェント メルビン・パーヴィス(クリスチャン・ベール)によって動かされます--のその波は1930年代に国家を魅了しました)の話を話す行動スリラー)を指示します。
映画はまたジョヴァンニ・リビジ、ビリー・クラダップ、スティーブン・ドーフ、ローリー・コックレイン、スティーブン・ラング、デイビッドWenham、スティーブン・グレアム、チャニング・テータム、およびジェーソン・クラークのそばでオスカー受賞者マリオン・コティヤールを主演させます。
PUBLIC ENEMIESであなたが、驚異的なジョニー・デップと、台詞のないエキストラで共演と言う、大きなスクリーンデビューをする、この一生に一度の機会を、今すぐ入札してください。

オークションはココから


締め切りは5月7日だそうですよ~誰か行って下さいよ~


日本語記事はココからヤフーニュースは母ちゃん(momo)が見つけてくれました。母ちゃん、やるじゃんgooよ





ニューヨーク(ロイター) - どのようにあなたはジョニー・デップとのフィルム役割、アラン・グリーンスパンとのお茶、またはアンドレ・アガシからのテニスレッスンが欲しいですか?
それはすべて、ロバート・F・ケネディ記念、人権活動グループに役立つオンライン・オークションにおいて売りに出されています。
ここのウェブサイトによると、グリーンスパンと彼の妻、NBC特派員アンドレア・ミッチェルとのお茶は11,000ドルに行っていました。
入札することは5月7日に終わります。
昨年、グリーンスパンとのお茶は45,000ドルに行ったとイベントのプロモーターは言いました。
勝者が投資を受けたかどうかについてのどの言葉も転覆しません。
比較すると、パーソナル・ファイナンス・グルSuze Ormanとの電話は450ドルに行っていました。
CNBCの上のジム・クラマーの「ヘソクリ」ショーへのVIP切符は4,200ドルの価格を持っていました。
フィルムPUBLIC ENEMIES中のデップとの端役役割は32,000ドルの価格を持っていて、次の最低競売価格を75,000ドルに設定する状態で、アンドレ・アガシとのテニスレッスンのための最高入札は70,000ドルを示していました。
他の記念物と有名人、ジャーナリスト、および政治家とのミーティングは売りに出されていました。
(ダニエル・トロッタによる報告、サンドラMalerによる編集)

元記事


時間がないので、ざっと訳してみました違ってる箇所見つけた方・・・どんどん指摘してくだいね~



ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン







スポンサーサイト
別窓 | PUBLIC ENEMIES | コメント:11 | トラックバック:0 | top↑
☆ Public Enemies 英文記事 翻訳 by ルンルン ☆
2008-05-02 Fri 14:21
(以下、ミルウォーキー関係)
元記事

a-n-n-n-nd ... Action! Streets closing for ‘Public Enemies’ filming next week downtown
 95年の歴史をもつミルウォーキー郡歴史協会のビルが、デリンジャーが襲った銀行の撮影に使われる。そのため周辺の道路が閉鎖される。プロダクションからの正式な発表はないが、近隣の住人や商店主に、28日から撮影が始まるという書状が送られている。クルーによる建物の改装は数週間にわたって行われている。費用は6桁(ドル)に及ぶと言われている。
 ウィスコンシン州のフィルムコミッションに携わる非営利団体のスコット・ロブ理事長によると、「プロダクションは来週いっぱいここにいる予定です。(デップとマン監督は)小さな軍隊と一緒に移動しているようなもので、300人以上の職人が来るでしょう」という。
 撮影開始はプロダクションのスケジュール、天候、不測の事態などによって左右される。



元記事Update: Public Enemies shooting pushed back in Milwaukee
 28日に予定されていたミルウォーキーでの撮影は、5月2日に延期されるもよう。
 映画の広報担当のフルトン氏によると、リトル・ボヘミア山荘での撮影が26日まで続く可能性がある。マニトウィッシュ・ウォーターでの撮影終了後、ジョニー・デップがファンと触れ合うかどうかは不明。デリンジャーがリトル・ボヘミアから逃走する場面の撮影が21日から、夜間に行われている。


元記事ここから以下の写真をご覧になってね

 
Public Enemies Location Tour(4/23)
『PE』ロケーション・ツアー
 映画『Public Enemies』のロケ地に選ばれたミルウォーキー郡歴史協会博物館は、95年の歴史を持つ大変優美な建物で、元々は銀行だった。映画でも銀行として使われる。元の姿に戻すため、15万ドルかけた修理・改装が完成に近づきつつある。
 下の写真の中にジョニー・デップがいるところを想像してください。
 写真①映画には関係なく、歴史協会が委託した改装の見取り図。
 ②プロダクションが使っている青写真。映画のタイトルが書かれている。
 ③改築前の取り壊し。協会博物館には750万ドルかけた改築計画があるが、映画のおかげで、「取り壊しの手間が省けた」。
 ④金めっきや御影石で装飾された部分。コーヒーのポットやドーナッツも見える。
 ⑤博物館の北西側。人造大理石の柱。
 ⑥作り直された柱の基部。繊維板でできており、御影石らしく仕上げがしてある。
 ⑦ミルウォーキー川に向いた東側の建物内部。大理石風の壁紙仕上げ。
 ⑧南側。向こうの端に金庫室が見える。写真下にある受付のデスクは撮影の間は隠される。
 ⑨小道具の格子つき窓口。撮影後は取り除かれる。


 銀行のカウンター

⑩格子つき窓口のクローズアップ。登場人物の一人(デリンジャーかな?)が飛び越えるシーンのために1つは頑丈に作られるそうだ。
 金庫

⑪金庫室と22トンの扉のクローズアップ。「テレビレポーターに金庫の錠の組み合わせ番号を知っているかと聞かれたが、知らないのです。でもその番組を見た人から、この金庫を扱っている会社に勤めているので、お役に立ちますという電話がかかってきました」。
 ⑫1913年当時の貴重な金庫室の写真。
 ⑬⑭1913年当時の建物南側、北側の写真。
(これは、以前、動画で少し訳したのと同じところかな。)
 



ルンルンさんに、先週預けた記事を訳していただきましたどうもありがとう







ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン






別窓 | PUBLIC ENEMIES | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| カリブル隊 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。