スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
☆ ショコラ by ジョニー・D・グッド ☆
2008-05-28 Wed 14:02
思い出の名場面
ショコラ 感想文用1ショコラ 感想文用2ショコラ 感想文用5


ショコラ 感想文用3ショコラ 感想文用4ショコラ 感想文用6

クリックしてみてね


BY EIM



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


君に捧げる詩 BY EIM

ショコラのトレイラーはココから

   「ショコラ」                                       


by ジョニー・D・グッド
 
この映画の思い出は、私がいっそうジョニーを好きになってしまったってことですね。
ルーが大好きです、ルーにべた惚れです、もう一生ついていきますくらいにメロメロになりました

初めはジョニーが出てるからってことで見てたんですが
見ているうちにいい雰囲気で映画自体もとっても好きになりました

人間は同じものに囲まれていると安心する
ましてや小さな村ともなれば住人は親子代々同じ家族で暮らしていたはず
そこに風と一緒に現れたヴィアンヌとアヌーク親子
こんな小さな村でもいろいろな問題はあるもので
夫婦間の悩み、親子の確執、古い因習などなど・・・

それをつぎつぎと持前の笑顔と
甘いチョコレートの魅惑で乗り越えていくヴィアンヌ
それがとっても魅力的で私あこがれました

そして村の河辺にやってきたジプシーの一団
村人は快く思いませんが
ヴィアンヌは分け隔てなく接し
そしてその中の美しい男性、リーダーのルーに心を奪われます
それは仕方のないこと
あのすべてを見通されるような澄んだ瞳
素敵な長い髪
ギターを弾くしなやかな指
優しい微笑みを見てしまったら・・・・ね ニコニコ。 横向き

ジプシーっていうだけでなにもしていないのに迫害される
仕方が無いことだってあきらめてる心の中で
これだけは譲れないっていう隠したプライドみたいなものを
私はルーに感じました 涙

ほんとにルーっていう人がいるんじゃないかって
思うくらいに自然な演技で

ジョニーって
ほんとに素敵だなって再確認できました グー!
ルーが出ていっちゃったときは
私の心は苦いビターチョコのよう
でも最後は極上のあまーいスイートチョコに・・・・
見てない方はぜひご賞味あれ ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

P・S 原作本は映画とはラストが違うみたいですよ
    それに本のほうは続編ができたとか
    本のほうも面白そうですよ

ショコラ (2000)日本公開2001年
監督 ラーセ ハルストレム
脚本 ロバート ネルスン ジェーコブズ
原作 ジョアン ハリス
音楽 レーチェル ポートマン
出演 ジュリエット ビノシュ
    ジョニー デップ

画像元





ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン




スポンサーサイト
別窓 | 思い出のジョニー映画 | コメント:34 | トラックバック:0 | top↑
| カリブル隊 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。