スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
☆ シカゴロケ 6/9 ジョニーの追加画像 ☆
2008-06-11 Wed 23:02

めちゃくちゃ渋いんですけど~先日の続きで、大きいのが出てきたので・・・紹介させてね


かっこいいジョニーを堪能して、梅雨の憂鬱を吹き飛ばして今日も一日頑張りましょう






060908


060907


060904


060906


060905


060903


060902




画像元

ココ必見6/10の日を見てね






ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン





スポンサーサイト
別窓 | PUBLIC ENEMIES | コメント:30 | トラックバック:0 | top↑
☆ Pirates of The Caribbean AWE  by すずめ ☆
2008-06-11 Wed 13:48
ジョニーおめでとう!



BY EIM



ボーの大好きな、EIMさんの曲をお借りしてます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。






Pirates of The Caribbean AWE   by すずめ


突然何の前触れも無くパイレーツ熱がやって来た。忘れもしない去年の6月20日。 その日の自分は、まだ何も気がついてはいかったけど…。かなりの熱があったに違いない!!  

 久しぶりである相方との映画観賞、この前一緒に観た映画?って何だったぁ?覚えていない…。 何故って、時間が合わないので、私は1人で観る派なのである。 映画観賞の選択肢は2つ『パイレーツオブカリビアンワールドエンド』もう一つの映画のどちらかであった。 私は、『バイレーツオブカリビアン』は1人でも観たことはなかった。 だってアニメでないディズニーの海賊映画でしょ…。今一つ、自分にはピンと来ず。 でも、今話題のJohnnyDeppが出ているから、まぁって感じ位のノリであった…。 が何をおっしゃるウサギさんである!!

  始まりのシーンは、銀貨を持って歌いながら絞首刑台に上がる海賊の少年。 廻りに居る順番待ちの大人の海賊達の海賊を召集する大合唱が始まった。 何だか、ディズニー映画にしては随分凄いシーンから入ってくなぁと思った。 かなりのインパクトを与える冒頭、もう既にこのシーンで私を惹き付ける何かがあったのかも…。

 兎も角にも、私の心を惹き付け心を奪ったのは!!

 デビジョーンズ・ロッカーで、鼻をくんくんしながら現れた『ジャック・スパロウ』である。 幻覚症状に陥ってヘンテコリンな動きはとても、滑稽で楽しく、笑えた笑った。 (前回の繋がりも分からんが楽しめた!劇場で声出して笑ってたの私ですけど何か?)

・幻覚で見える沢山のJack達とのやり取り ・ピーナッツの半分の粒を食べる動作 ・ヤギの隣にちょこんと座ってみたり

・にわとりのモノマネで卵を生んだり ・石っコロ(カニ)を舐めたり ・海のないところでソヨッとでも風が欲しいとぼやいたり

・ターザンの如くロープを使ってブラックパール号から降りたり

 ・動かないブラックパール号を引っ張って動かそうとしたり

 ・いつの間にか、疲れて倒れてしまい、起き上がった時に動くブラックパール号を眺める表情

 ・カニが海までブラックパール号を運びエリザベス達の前に登場のシーンでも笑えた  笑いのツボがおてんこ盛りだったのである!!

Jackが登場してからこのヘンテコリンな考えの主人公の動き・表情・に、釘付けであったのは言うまでもない!! 最後のトルトゥーガでのブラックパール号を見つめる何とも、切ない表情にまで魅入ってしまったのである…。  

 直接、Jack自らは手を染めない、手段には脱帽そして憎めないキャラがかわいい♡ いつの間にか、しっかり、Jackの虜・囚われの身となってしまいました♡

 翌日には、・呪われた海賊たち 

                ・デッドマンチェスト

を観る為にレンタル屋へ数件足を運んだが既に遅し…。

 ほとんどのお店で貸し出し中の為借りられず、かろうじて1枚だけデッドマンチェストがWelcomeと両手を出して差し伸べている かのようにあった。速攻手に取り、初めてレンタル会員になった!

 (それほどまでに、映画・DVDなど余り観ない派だったのだけれど・・・。) そのお店で呪われた海賊たちのDVDを販売していたのでそれも、ラスト1枚在庫?を購入。  

通しで観るとこれまた、『パイレーツ・オブ・カリビアン』のあり得ん世界観にハマってしまった。  

 そして、その週末にはレイトで2回目の観賞となり、9月9日までに、ワールドエンドは13回観賞!! (因みに、地元では8月中旬がラスト上映だったので9月に入りどうしても、もう一度観たい衝動にかられ東京へ行きラスト観賞なり。)  

へへっ、ノベライズ本も3シリーズとも読破。 台本を元に翻訳されているそうなので、映画では無い部分や、映画ではあるのに本には無い部分もあります。 ノベライズ本を読むとエリザベスって気が多いだぁなんて関心もしたりして…。 こちらも、読むと楽しいですよ。d(。ゝд・)  

せっかく、レンタル会員になったので、一緒に『チャリーとチョコレート工場』も借りたのが発端になり、ティム・バートン監督の Johnny出演作品を観賞し、いつの間にかJackだけでなく、JohnnyDeppのファンとなりました。 そして、こちらの『カリブル隊』でJohnny三昧の毎日となりましたとさぁ。

                                                            By すずめ



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より↓

 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド Pirates of the Caribbean: At World's End

監督 ゴア・ヴァービンスキー

 製作 ジェリー・ブラッカイマー

出演者 ジョニー・デップ オーランド・ブルーム キーラ・ナイトレイ ジェフリー・ラッシュ

音楽 ハンス・ジマー

撮影 ダリウス・ウォルスキー

編集 クレイグ・ウッド スティーヴン・E・リフキン

配給 ブエナビスタ

公開 2007年5月25日

上映時間 2時間49分

製作国 アメリカ 言語 英語 制作費 $200,000,000

前作  パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

前々作 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち



ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン




別窓 | 思い出のジョニー映画 | コメント:34 | トラックバック:0 | top↑
| カリブル隊 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。