スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
☆ ジョニーとテイム7回目のタッグで、 不思議の国のアリス 2010年リリースの予定 ☆
2008-07-31 Thu 00:00
不思議の国のアリス、決定みたいだねやったね~
いかれ帽子屋
クッキーお姉ぇ写真をありがとう


カリブシリーズの海賊の中で海賊を行った後に、多才なハリウッド俳優ジョニー・デップは、ワンダーランドでアリスのフィルムバージョンの中で“いかれ帽子屋”を行う用意ができています。
Thesun.co.ukは、映画が3Dの中で撮られるであろうということを報告し、デップは彼の友人および協力者である、ディレクター ティム・バートンと協力します。
2人は6つの映画でいっしょに働きました。
情報元は次のように言いました:
「バートンは、彼は有名になる以前から、ずっと不思議の国のアリスに対してもくろみを抱いています」。
大人にもちょうど良く愛されている薄気味悪い寓話中に、少し子供のための話のように思われるものになる為の、彼はコツを心得ています。


彼が十分な予算を得るまで、彼は、アリスをすることに抵抗します。
「さて、このフィルムはディズニーによって資金提供されるのでお金が問題にならないでしょう」。
未知の女優ミアWasikowskaはアリスを演じるでしょう。
製作は来年始まるでしょう。リリースは2010年の夏に予定されています。


関連記事

アン・ルー - 有名人通信社報道記者
ロサンゼルス、CA(CNS) - 俳優が、奇抜な“いかれ帽子屋”を演じる用意ができている、ジョニー・デップとティム・バートンは、新しいフィルム、「ワンダーランドの中のアリス」中でいっしょに働くことに戻っています。
バートンは3-Dにおける子供のクラシックのディズニーライヴファンタジー映画化を指示するでしょう。
デップは伝えられるところでは、茶を愛する登場人物としてフィルムに加わっています。(これがいかれ帽子屋さん?

その間、オーストラリア女優ミアWasikowskaは、アリス役をする用意ができています。
生産は来年始まり、2010年の夏にリリースされるでしょう。
これは、バートンとデップが一緒に協力した7回目です。
それらの最初のディレクターと俳優のタッグは1990年のファンタジーフィルム「エドワード シザーハンズ」から始まって、それから、「エド・ウッド」(1994年)「スリーピーホロウ」(1999年)によって、「チャーリーとチョコレート工場」(2005年)「コープスブライド」(2005年)と「Sweney Todd 」(2007年)。へと続きました。


関連記事

の記事は訳してないけど、同じよ~
関連記事
関連記事
関連記事
関連記事



これだけ、各メデイアが発表してるので、決定なんでしょうかね


いかれ帽子屋を、演じて欲しいって言ってた方、おめでとう

これが本当だったら、見事、当たってるね




これは、ディズニーだから、プレミアも楽しみだね~~やったやった~~

ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン


スポンサーサイト
別窓 | ジョニー情報 | コメント:34 | トラックバック:0 | top↑
| カリブル隊 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。