スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
☆ 小説THE GLASS BOOKS OF THE DREAM EATERSを映画化? ☆
2008-08-27 Wed 18:11
THE GLASS BOOKS OF THE DREAM EATERS(夢を食べるガラスの本?)

ジョニー・デップのInfinitum Nihil(ジョニーのプロダクション)はTHE GLASS BOOKS OF THE DREAM EATERSを改作させるために、脚本家ジェイソン・ロスウェルを選びます。

THE GLASS BOOKS OF THE DREAM EATERS


ハリウッド・リポーターのBorysキットによると、 脚本家のジェイソン・ロスウェルは、Gordon Dahlquistの書いた斬新なTHE GLASS BOOKS OF THE DREAM EATERSを、ワーナー・ブラザースとジョニー・デップのInfinitum Nihil(ジョニーのプロダクション)に改作させるために賃借されています。

Gordon Dahlquistのデビュー小説は、ロンドンのビクトリア朝のセットでサスペンスに満ちています。

大きなジューシーな叙事詩は、文学的なファンタジーの愛好者をアピールするであろうとアマゾンは紹介しています。



英語ばっかだけどTHE GLASS BOOKS OF THE DREAM EATERSの公式サイト

洋書だけど、アマゾンで購入出来るみたいですよ。


2009年1月に、私達は1月にGordon Dahlquistによる”夢食う人のガラス本(直訳)”を議論しているでしょう。
ですって~
ジョニーのプロダクションが選んだんだったら、ジョニーが読んで面白いって思ったんでしょうか・・・
映画化される方向で、話が進むんでしょうね

どんなストーリーかわからないけど、ビクトリア朝のサスペンス・・・なんでもいいから、とにかくジョニーが主役の映画だったら、ファンにとっては、とっても嬉しいですよね


元記事


ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン






スポンサーサイト
別窓 | ジョニー情報 | コメント:15 | トラックバック:0 | top↑
| カリブル隊 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。