スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
☆ メキシコ アジェンデに次の撮影の為に賃貸物件を探しに来たジョニー 翻訳 ☆
2008-10-04 Sat 00:00
ブラジル


俳優ジョニー・デップ( free blueの為に)、アジェンデのグアナフアトとサンミゲルにいました。彼/彼女が月曜日に到着してと昨日の午後に、都市を出発しました。
月曜日って言うと9月29だよね~

画像元




分別がある旅、アメリカの俳優ジョニー・デップは、その次の映画のためにリース物件を捜して、国家の首都のエリアセンターのいくつかの家を訪問しました。
カジュアルな服装で落ち着いて、Pirates from the Caribbean、シークレットウィンドウ等の映画の主人公は、その新しい拠点になるかもしれないリース物件を捜して、首都の重要なポイントを訪問しました。
庭組合、およびグアナファト大学の策略の街
それらは、 "デッドマン "のメインキャラクター の主要なシナリオでした、

彼女のディレクターによって従えられて訪問されます
誰が科学を確信するか味はしません。(?)

そして秘密の個人的な保管所の
大臣警察の官庁側であってください。

それはイタリアの食べ物フラスカティのレストランに居しました。
彼/彼女はこの官庁の食物を味わうのを見られたけれども,このレストランの従業員の一人は、彼/彼女らの存在をきっぱりと否定しました。

「俳優がCervantine市を訪問するのは、これがはじめてではありません」
以前の祭典以来です。

俳優は、スクェアとガーデンユニオンと庭が改良されている静かな庭を訪問することが好きです。
彼らが国際的規模の,グラフィックの撮影とミュジカルビデオを撮影するのにプロダクションが実行する一般的な所です。
デップは午前中、感謝のレストラン「Trick No. 7」にいた。
それはギャラリーと写真の勉強で訪問した所です

後で、それは地方自治体のような通りを旅行しました。

Poncianoアギラールとウェルズ

彼/彼女がエリアのいくつかの家に入った所
そして、それらがその次の映画のために賃貸契約として取る可能性が高い。
劇場フアレス、市場ヒダルゴ、 町の美術館と美術館ディエゴ・リベラ
それらは デップ の都市の宝石でした、

ジーンズと茶色のジャケットを着て歩きました。
そして白いキャップを被っていた。


Sweeney Toddのメインなキャラクターはファンの前でより控えめでした。

俳優は、完全にdesapercibidoを通過したかった。

彼らがどのような状況下でも写真を撮る事を許可しなかった

貸金庫の全職員以来、どのような写真を撮られないように注意深かった。



スペイン語の元記事


スペイン語を英語に訳し、それを日本語にしたので、意味が良くわからないけど、読めばどんな状況だったのかがなんとなく、つかめますよ。


ジョニーは撮影の度に物件をさがしてるんですね~世界のスターだから、世界中あちこちで撮影があって大変なんですね




ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン








スポンサーサイト
別窓 | ジョニー情報 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
| カリブル隊 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。