スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
☆ あるエキストラの撮影体験記~ウィスコンシン・ダーリントン  Part 2 翻訳 by ルンルン☆
2008-04-08 Tue 08:45
 「あるエキストラの撮影体験記~ウィスコンシン・ダーリントン」
                         
                                翻訳 by ルンルン  


[ Part 2 ]
 シャトルバスが歴史あるメインストリートをダーリントン市役所ビルまで運んでくれることになっていたが、そこまでは近かったので、朝の冷たい空気と緩い登り坂を歩くことが自分にはよさそうだと決めた。ビルの後ろには既にエキストラが並んで待っており、自分の好きなデップの映画や、俳優になる前は何をしていたかについておしゃべりしていた。列になって進んだ後、私たちはタイムカードに書き込み、体育館に押しかけ、ビュッフェ式朝食を取り、長い待ち時間が始まった。
 待つことは必ずしも退屈ではない。通りの向こうの裁判所に向かう前に全員が衣装とメイクを待たなければならなかったが、仲間のエキストラとおしゃべりしているうちに午前中は飛ぶように過ぎた。私の向かい側に座ったジョージという人は、プロのエキストラみたいな人で、ウィリアム・シャトナーと会った話、ケビン・スペイシーやサミュエル・L・ジャクソンらと『The Negotiator』を撮影したとき失敗があって刑務所で一夜を過ごした話など、映画の話で私たちを楽しませてくれた。暇をつぶすにはもってこいの話し相手だ。
 午前中、エキストラは一度に5人から10人が衣装を着るために2階の部屋へ案内された。エキストラの役は、保安官(そのうち何人かはマディソン警察の警官が演じた)、刑事、州兵、記者、カメラマン、単なる傍聴者などだった。
 私の役は、デリンジャーについた被告弁護人であるプラットヴィル出身のルイス・ピケットという人物の助手だった。私の知る限りでは、私はデップ、即ち全ウィスコンシン南部人がその週、一目見ようとしている男と、同じテーブルにつくことになっていた。私は20人ほどのエキストラと一緒に並ばされた。2度オスカーを受賞した『Public Enemies』の衣装デザイナー、コリーン・アトウッドがオーケーの合図を出すと、撮影の準備が整った。
 この時点で、起きてから6時間ほどたっていたが、このとき初めて太陽を見た。私たちは道を横切って裁判所まで歩いた。この建物が、1934年にデリンジャーが逮捕された後、召喚されたインディアナ州クラウン・ポイントのレイク郡裁判所の代わりに使われた。外ではデップのファンが大挙して押しかけており、通りと市役所の芝地に並んで、エキストラが通るのを写真に撮っていた。(このビデオを見てください)私は、この正真正銘ハリウッドのレッド・カーペットのような瞬間、私に憧れている新たなファンたちに手を振り、投げキッスを贈った。なかなかよい一日になりそうだ。
 法廷に入ると、少し現実に返った。というのは、この場面でもっと多くの兵士がデリンジャーの近くに配置されるように、私の役がカットされてしまったのだ。しかし、何とか法廷の一番いい場所を確保し、前列の、レイク郡保安官リリアン・ホリーを演じるリリー・テイラーの後ろに座った。
 撮影が始まったのは正午少し前だったが、そこは午前の中ごろぐらいに見え、窓の外から照らす大量のスポットライトによって、その日は一日中そのままだった。法廷の傍聴席はすぐに30年代の身なりをした男女でいっぱいになり、その間、クルーがカメラを配置し、撮影の準備をした。マン監督と、その日、私たちへの指示のほとんどを出していた助監督のデイビッド・ケリーを除いては、キャストやクルーに正式に紹介されることはなかった。
 JD―セットではこう呼ばれている―が法廷の後方から前触れもなく静かに入ってきて、法廷の中央通路を歩き、私たちエキストラの横を通りすぎていった。彼の髪はこの部屋にいる多くの男たちと似たようなスタイルで、ドレスシャツ、スーツのズボンとベストを着ていた。実際に撮っているときは、この場面に欠かせない手錠と足かせをはめられていた。
 異なったアングルからのセットが組まれるたび、セカンド・チームと呼ばれる代役たちが入った。この人たちは、スターの外形とサイズが合う男女で、照明やカメラ・アングルを決めるために使われていた。俳優本人たちが入ってくるとその場から離れたが、そばにいて次のショットに備えた。彼らは私たちよりもスターたちに接近していたのに、最終的には映画に映らないのは気の毒なことだ。
(つづく)
元記事はココ

080328-1
この下は手錠と足かせか・・・ 顔の傷が犯人を物語ってるけど・・・美しい

080328-2
この写真の中のお話だよね


ジョニーに振り向いてもらえるまで・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン



別窓 | PUBLIC ENEMIES | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<☆ 「SCREEN」 5月号 ☆ | カリブル隊 | ☆ PUBRIC ENEMIES関連の英文記事 ☆>>
この記事のコメント
うふふ、ぼたまv-285ったら「S」でいらっしゃるのv-361v-398
・・なんて、私もみたいv-401

ルンルンさんv-254、お疲れ様ですv-421
2008-04-09 Wed 08:47 | URL | にっしー #-[ 内容変更] | top↑
JD???
そう呼ばれてるんだーv-411かっこいいなーーv-352デップとか、ジョニーではないんだねv-393
この方、結局カット出番はなかったんだねv-356ふ~ん、一緒のフレームに入る事って大変な事なんだねv-398(昨日の続きかよv-356
ジョニーに手錠と足かせ・・・v-404見てみたい!!このときの衣装は、階段上がって後ろ振り向いて手を振る写真が有ったけど、その時の衣装だねv-410撮影シーンが浮かんでくるえわv-352爺さん、ルンルンさんのお陰で楽しませてもらってる。ありがとうv-421
2008-04-09 Wed 07:34 | URL | ぼっちゃマン #yl2HcnkM[ 内容変更] | top↑
ふむふむ。。
エキストラん♪・・そして代役・・・色々とご苦労が・・なのね。。
スター達を輝かせる為に・・・(TT)   現場の、生の声・・・v-353

ルンルン様、いつもご苦労様ですv-421 ありがとうe-466i-178
2008-04-09 Wed 01:19 | URL | YUKI #Hc8lDV/E[ 内容変更] | top↑
撮影って知らないことが結構あるんですねーv-405
エキストラのプロなんているんだーv-411
それにこの人の出番カットされちゃったんですねー
撮ってるうちにいろいろ変わっちゃうんでしょうねv-391
それにセカンドチームっていうのも初めて聞きました
いろいろな人たちのおかげで映画って出来てるんですねー
道理でエンドロールの長いこと・・・・v-392

ルンルンさんいつも感謝ですv-435
2008-04-08 Tue 22:36 | URL | ジョニー・D・グッド #DPsPtB.Y[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| カリブル隊 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。