スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
☆ 本日12月3日 幕末イケンメンパラダイス 『新撰組』 ☆
2008-12-02 Tue 21:46
kanousouzaburou1


(愛称 : 幕末の牛若丸)

Tomさん(俳優:脇崎智史さん)加納惣三郎役として出演されてる部分が番外編として放送されますヾ(@^▽^@)ノ
今まで、何回も、フライングしちゃったけど。。。今回はホント

Tomさんのブログで紹介されてますから、確実です

そこで・・・Tomさんが演じる加納惣三郎さんについてのおさらい!!

加納惣三郎(かのう そうざぶろう、生没年不明)は、京都出身の新選組隊士。ただし、現存する新選組隊士名簿には存在しない幻の隊士でもある。

京都押小路の木綿問屋越前屋の次男として生まれるが、幼少より武芸を好んで剣術を習い、18歳で新選組に入隊。その若さと装いの華やかさから「今牛若丸」とあだ名される。

局長近藤勇の小姓役、次いで小頭格に昇進した頃、島原通いにはまる。輪違屋の錦木太夫へ通い詰めて金欠に陥ったため、辻斬り強盗をするようになった。

新選組より田代某という人物が、密かに加納処分役に任命されたが返り討ちとなる。

加納は島原通いを続けていたが、ある日島原へ向かうため屯所の塀を飛び越えたところ、副長土方歳三らが待ちかまえており、即座に斬殺された。

辻斬り事件を起こしたこともあってか、島原近辺では当時有名な話だったと言う。

墓所は壬生寺にあったとされる。

加納惣三郎は司馬遼太郎の短編「前髪の惣三郎」(『新選組血風録』収録)の主人公で、田代彪蔵と衆道(男色)に陥るストーリーになっている。元治元年(1864年)5月20日の近藤勇の書簡に新選組内で男色が流行していたことが記されており、これに着想を得た創作である。

                  (wikipediaより抜粋)


kanousouzaburou5

(前列左側 : Tomさんが慕っている原田篤さんじゃないですか

武術、剣術に長け、周囲を取り巻く多くの女性に、一切目もくれなかった加納惣三郎・・・
がしかし、ある日、島原の女性との出会いから、一変して転落への道を辿る。

ここからが問題のシーンよ~~Σ(・ω・ノ)ノ!

まともに観れるかな。。。(w_-;

この画像・・・見慣れたから、免疫出来たかな・・・

kanousouzaburou3

kanousouzaburou4

ひゃ~~でもやっぱ


でも、待ちに待った、Tomさんの時代劇だからね~


放送時間は、日本TV 12月3日 PM19:58~21:54
番組表には、『女達の忠臣蔵 2時間スペシャル!』と、なってますが、Tomさんの『新撰組』放送されます!
いよいよ明日で~す



お見逃し無く!!お楽しみに~~
放送日が急にわかったから、アメブロにも、同じ記事アップしてるの。あっちにも、こっちにもコメント入れてくださる方々、ごめんねいつも、ありがとう





Tomさんにもっともっと、頑張ってもらいたいから・・・

あひるちゃんポチして応援よろしくねアイコン








別窓 | Tomさん情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<☆ 初雪恋詩 by ジョニー・D・グッド ☆ | カリブル隊 | ☆ デップVSベール、「パブリック・エネミーズ」の劇中写真初公開!日本語記事 ☆>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| カリブル隊 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。